--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-09

村山祥栄さんの本

村山祥栄さんが本を出版されました。
とても分かりやすく、著者の実績が良く表れています。
表紙は少々過激的かも知れませんが、内容はそのようなイメージは全くなく、確実に解決策を提案し、実行に結びつつある内容です。
京都市の行政はどないなっとるんや?おそらく、この本に書かれている内容も最悪な実態の氷山の一角でしょう。
そのような状態で、庁内から連立推薦で立候補されている現状が考えられません。今まで行政に対してあれだけの批判があるのに、市民が票を入れるわけがないと考えます。
このような京都市長選の立候補と比べると、やはり京都市を彼の任期中に大きく変え、実績を積み、動ける村山さんこそが出馬して頂いて、市長になって頂くことが最適だと考えます!
京都・同和「裏」行政──現役市会議員が見た「虚構」と「真実」 (講談社+α新書 380-1C)京都・同和「裏」行政──現役市会議員が見た「虚構」と「真実」 (講談社+α新書 380-1C)
(2007/12/21)
村山 祥栄

商品詳細を見る

www.amazon.co.jpの読者レビューを引用させて頂きます。
==============================
負の遺産, 2007/12/23
By アマゾン太郎 "アマゾン次郎" (京都)
京都市民です。
いわれなき差別を解消するために行ってきた同和事業により今度は逆差別が生まれた。
負の遺産を精算しないがため旧同和地区に見えない心の線を引いたままになり、
誰も触れようとしない現実がある。
負の遺産を精算し心の線を無くすことこそが同和行政の本来あるべき姿だと
詳細な情報・資料を基に書かれています。
京都市民は必読、いや全ての方が必読とお奨めできる内容です。
==============================
By まるちゃん (東京都渋谷区)
お薦めです。
著者は2003年、25歳2か月で最年少で京都市会議員選挙に当選し、
たった一人の無所属として日々、自己保身に陥らず、
利益誘導とは無縁で、次の世代を見据え、
ただ、当たり前のことを当たり前に実行できる政治を「政(まつりごと)」本来の姿だと
信じ闘っています。

前半部分は著者の学生時代などの半生が綴られており、
後半部分では、データが裏付けとなった事実を公開しています。
『現状現場主義』をモットーにしているだけあって、内容は非常に面白いです。
2月に京都市長選挙があるのですが、個人的にはぜひ出馬してもらいたいと思う。

同和や政治に興味がない、関心がない、そういった方にこそ、
現在の日本の京都の現状をこの本を読んで知ってもらいたいと思います。

==============================
By paper

京都市の同和行政を単に批判する内容ではなく、
同和行政の現状と、これからについて前向きに書かれている。

本書にある、現地でのアンケート調査、現場写真には驚かされた。
資料もしっかりとしており、かなり興味深い。

同和問題について、解決策を考える機会になった。

誰もが避けてきたタブーに挑戦する姿勢を、他の議員も見習って欲しい。

==============================
By 女子大生 (京都市下京区)

京都市民として触れてはいけないという風潮を正面から向き合って調査し、議会にも提出している。さらに、同和の逆差別についても私たちに正しい知識を与えて教えてくれているので非常に良い。視覚資料やデータもきちんと掲載していて京都市の現状についてわかりやすくて良かった。
==============================
京都・同和「裏」行政──現役市会議員が見た「虚構」と「真実」 (講談社+α新書 380-1C)京都・同和「裏」行政──現役市会議員が見た「虚構」と「真実」 (講談社+α新書 380-1C)
(2007/12/21)
村山 祥栄

商品詳細を見る
スポンサーサイト

theme : 地方自治
genre : 政治・経済

2008-01-09

村山祥栄さんの京都市長選挙への出馬を強く要請

今年二月に京都市長選が行われます。
立候補者として民主・自民・公明党推薦の前京都市教育委員長の門川氏と共産党推薦で弁護士の中村氏の二極選挙となっております。
このような選択肢が少ない選挙でいいのでしょうか?
ましてや、不祥事続きの京都市役所で前教育委員長をされていた門川氏が市長になることで京都市の不正が追求出来るのでしょうか?疑問であります。
皆さんは疑問に感じないでしょうか?
将来に責任を持つべき世代の意志として、異議を申し立てるべきではないでしょうか?
現実的に将来に責任を持って決断できる若手市長の擁立を求めるべきではないだろうか?と思いました。
想ふ会記事080106_ページ_1

そこで、史上最年少で当選し、しがらみのないたった一人の無所属議員として、京都市民の声を代弁し、今日の職員不祥事問題を表面化した村山祥栄さんに出馬していただけないかと思い、皆様にお知らせさせていただいております。村山さんは現在も同和行政の書籍を出版するなど、勇気を持って、命を賭して市民の為に闘い、決断し、実行を続けておられます。この姿勢こそが京都市長に求められており、村山祥栄さんに市長候補として名乗りを挙げて頂きたく、村山祥栄さんの京都市長選挙への出馬を強く要請致します。
想ふ会記事080106_ページ_2

短い期間ですが、皆様の勇気ある行動決断、ご協力をお願い申し上げます。

村山祥栄さんのウェブページです。http://www.shoei25.com
プロフィール

93carrera

Author:93carrera
京都市の明るい未来は、
若き有志で同じ時代を生きる勇士を選出!

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。